フェイシャルエステ 稲沢市

何を「お試し」するの?エステお試しキャンペーンの基礎の基礎

エステの「お試し」キャンペーンを見ると、「これくらいのお値段なら行ってもいいかな。」と思う方、多いと思います。でも、「本当に契約する気もないのに、行っても仕方がないかな。」とか「しつこく契約されるのは嫌だな。」とか、エステサロンに対する不安があるのも事実ですよね。

そもそも、「お試し」というのは何でしょう?ほとんどのエステサロンで「お試し」というのはそのエステサロンを利用する初めてのお客さんの初回のトリートメントを割引きますよ、というものです。サロンによっても違いますが、トリートメント料金が通常の8割引きになっていることもあるんです。

サロン側が「お試し」キャンペーンを行う理由というのは、キャンペーンを利用したお客さんに契約をして欲しいということもありますが、多くのお客さんにそのエステサロンが提供する技術やサロンの雰囲気などを知ってもらいたい、という「宣伝」の目的の方が強いです。もちろん、エステサロンにもよりますが、キャンペーンを利用したお客さんに対して強く勧誘することもあるのですが、最近ではお客さんに対するしつこい勧誘は違法になってしまいますので、サロンの側としてはあくまでも「宣伝」ということに軸足を置いているようです。

それでは、お客さんの側としては何を「お試し」したら良いのでしょうか?まず、「お試し」のキャンペーンを利用する時には、電話かインターネットで予約をしますよね。その時のスタッフの対応をまず見て下さい。電話の応対は礼儀正しく、分かりやすい表現を使っているのか?言葉づかいはきちんとしているか?個人情報の管理などの重要事項の説明はちゃんとしているのか?こんなところからもエステサロンの「品格」が分かってしまうものです。

それから、「お試し」する点はエステトリートメントのレベルです。フェイシャルトリートメントのお試しならば、施術前の写真と施術後の写真はちゃんと違いがあるでしょうか?毛穴を拡大したら、毛穴の汚れがきちんと取れているでしょうか?また、施術で使った器材は清潔だったでしょうか?「今ケアしないと大変ですよ。」などと、お客さんを脅すような言葉を使わなかったでしょうか?トリートメントのレベルはやはり実際に施術してもらわなくては理解できませんよね。

最後に「お試し」するのはエステの勧誘です。「お試し」の後にはスタッフの方がお客さんの体質に合ったコースをセレクトして勧めることが多いです。ここでぜひ「お試し」して欲しいのは、家族と相談する時間をくれるのか?ということです。独身のOLさんならまだしも、家庭の主婦であればやはり家族と相談して決めたいですよね。また、考える時間をくれる、ということはサロンのオーナーがスタッフに過重なノルマを課していないことでもありますよね。また、御断りしたときに、スタッフが逆上したり対応が急に変わったりするサロンであれば・・・・契約以前の問題であると言えます。

いかがでしたか?「お試し」キャンペーンを上手に使うことで、エステサロンを全体的に理解することができますよね。お試しキャンペーンを上手に使ってみませんか?

無料だからこそ考えたい!エステモニターのトラブルとその解消法

雑誌の広告やインターネットなどで、エステモニターの募集をよく見かけると思います。エステサロンは新しいトリートメントを開発した時に、無料のエステモニターを募集することが多いもの。新しいトリートメントを体験してもらって良さを知って欲しい、そしてお客としてサロンに来てほしい、そういうサロン側の狙いがモニター募集の広告から透けて見えます。

お客様の側からしても、モニター募集というのは魅力的ですよね。何と言っても無料で新しいトリートメントが受けられますし、サロンの雰囲気も体験できます。エステシャンの技術のレベルも分かりますので、これからエステトリートメントを受けてみたい、と考えているお客様にとってもモニター募集という制度はなかなか良いものなのです。

それでも、エステモニターのトラブルというのは後を絶ちません。トラブルの内容ですが「サロン側からのしつこい勧誘に閉口した」「受けたトリートメントがひどいものだった」というサロン側に責任があるように思われるものがあります。また、「予約時間にモニターさんが来なかった」「モニター体験以外のトリートメントをするように脅迫された」「エステシャンに対して暴言を吐かれた」というお客様側のモラルに問題があるトラブルもあります。

まず、エステモニターのトラブルをサロン側とお客様側に分けて考えてみましょう。サロン側についてですが、やはり勧誘のやり方についてスタッフの教育や指導をする必要があります。ほとんどのサロンが良心的に経営を行っていて、きちんとした方針を持って勧誘を行っていると思いますが、お客様に対してプレッシャーを与えるような勧誘を行っているサロンもあることは覚えておきましょう。お客様を長時間拘束すること、頻繁に電話勧誘をすることについてお客様の側から公的な形で訴えられることもあることを忘れないことです。また、モニターのお客様だからといって、研修中のエステシャンに対応させたりするのはもってのほかです。これはサロンの品格の問題だと思います。

お客様の側についてですが、やはり「自分はモニターである」ということをきちんと理解しておくことが必要です。タダより高いものはない、ということわざがあるように、無料だからといって気楽に受けてしまうと、ずるずるとスタッフの勧誘の言葉に流されてしまい、自分では必要もないトリートメントを契約してしまうこともあるでしょう。モニター体験をするのであれば、しっかりとした目的を持っていることが大切です。その目的は「ひやかし目的!」というものでもいいのです。目的があれば「今日はひやかし目的なので契約はしません」と言うことも出来るはずですよね。また、自分の中で「何をしにモニターに行くのか」という事が決まっていれば、ドタキャンをすることもないでしょうし、モンスターカストマーになることもありませんよね。

デトックスティーを飲んで効果倍増?エステ後のお茶について考える

世の中にはたくさんのエステが存在し、多くの女性が美しさを磨くためにサロンに通っていらっしゃいます。今回はエステトリートメントの後にサロンから勧められる「お茶」について考えてみたいと思います。

トリートメントが終わり、心地よさや気持ちよさを感じつつ着替えを終え、リラクゼーションルームのふかふかの椅子に腰を下ろす瞬間は極楽そのものですよね。たとえ、そのあと忙しい現実の生活が待ち構えていたとしても、椅子に腰かけて一息つく瞬間はなにものにも替え難いです。その時!サロンの側からカップが運ばれてきます。「どうぞ。」と言われて勧められるお茶。いったいこれはなんでしょう?

そもそもトリートメントの後はリンパの流れが良くなっていること、そして血流がアップしていることから、老廃物が外に出やすくなっています。このような理由からエステの後、ほとんどのエステサロンは老廃物を尿として排出するためにお茶をお出ししていると思います。老廃物というのは毒素でもありますので、やはり早めに体外に出した方がいい、とう考えから水分をたくさん取ることを勧めるサロンがほとんどです。つまり、この「エステ後のお茶」はデトックスティーでもあるんです。

この毒素排出のための「エステ後のお茶」ですが、どのような成分が含まれているんでしょう?まず、この「エステ後のお茶」はカフェイン系とノンカフェイン系に分かれます。これもサロンによって考え方が違うのですが、「トリートメントの後はカフェインを取らないほうがよい」という考えのサロンもありますし、「トリートメントの後はお客様のお好きな飲み物をお出しする」という考えのサロンもあります。面白いことに、カフェイン系とノンカフェイン系の二つの飲み物を用意しているサロンでは、たいていのお客様はノンカフェイン系の飲み物を選ぶそう。やはり、トリートメントの後くらいは身体によいものを摂取したいという女心の現れでしょうか。

ノンカフェイン系でもまた二つに分かれます。それはアクティブ系とリラックス系です。トリートメントの後にお仕事や会食などがある方はアクティブ系の飲み物を選ぶそう。例えばハイビスカスやローズヒップなどの酸味が強い飲み物やミント系の頭がすっきりするお茶を選ぶ方が多いそうです。リラックス系はカモミールなどの鎮静作用があるハーブティーが代表ですが、バニラ風味やキャラメル風味のルイボスティなどが隠れたヒット商品だそうですよ。

さらに、この「エステ後のお茶」については、毒素排出の他にダイエット効果を高めることを狙ってお茶を出すサロンもあります。代表的なものはジンジャーを使ったお茶やほうじ茶など、身体を温める効果があるお茶です。毒素を体外に出しながらさらに体脂肪を燃やすという一石二鳥を狙っているんですね。

後悔しない!心から満足できるエステサロンの選び方

あなたがエステサロンに行ってみたい、と思っているならば、この質問について考えてみて下さい。「なぜ、エステなのですか?」

女性であれば、美しくなりたい!スリムになりたい!若返りたい!などと願うのは当たり前の事だと言って良いでしょう。でも、ちょっと待って下さい。なぜ、美しくなるためにエステサロンに行くのですか?スリムになるために、またはアンチエイジングのためにエステトリートメントを受けるのですか?単純に「美しくなりたい」「スリムになりたい」「若返りたい」と思うのであれば、美容外科の方が手っ取り早いです。お値段はそれなりにかかりますが、医療的なケアを受けた場合の方が美容効果が高い場合が多いです。エステトリートメントはやはり人の手によるものですから、エステシャンさんの個人的な技術のばらつきもありますし、トリートメント時に使われるオイルやマスクなどは医療目的のものと比べて効果が低い場合があります。

「なぜ、エステなのですか?」この質問についてエステフリークの方々はみんな同じ答えをおっしゃっていました。「エステに行くと浄化される気がするんです。これは医療機関ではなかなか味わえないものですよ。」「外側だけではなく、内側から美しくなれる気がします。」「トリートメントが終わったときには、心が癒されて自分に自信が持てるんですよ。」

フェイシャルトリートメントを受けた時には、人の手のぬくもりを頭部全体に感じることで非常にリラックスした気持ちになると思います。アロママッサージを受けた時には、自然の香りに身体全体が包まれて、時には深い眠りに落ちてしまうこともあります。このように、エステトリートメントの醍醐味というのは、「人の手のぬくもり」や、「自然の優しい香り」にすっぽりと包まれたときに感じる癒しや幸福感なのでしょう。また、エステトリートメントによる癒しや幸福感によって、そのあとのご自分の人生に対して前向きに、そして肯定的になれることもエステトリートメントの醍醐味なのかもしれません。

心から満足できるエステサロンを選ぶ時には、このようなエステトリートメントの醍醐味についてサロン側がきちんと理解をして、お客様に説明することができるか、と言うことが物差しになるでしょう。美容効果や痩身効果の説明に加えて、「なぜ美容外科ではなくエステなのか?」ということについて、サロンの側がきちんと説明できることが大切です

ママも赤ちゃんもニッコリ!マタニティフェイシャル最前線

ご妊娠おめでとうございます。新しい命がお腹の中でゆっくり成長していくのは本当に素晴らしいことですよね。十月十日といいますけど、赤ちゃんも、そしてご自分のお身体も大切にしてマタニティライフを楽しんで下さい。

プレママにとって興味をそそられるのがマタニティフェイシャルだと思います。女性は妊娠するとお肌の状態がとても不安定になるもの。ホルモンのバランスが崩れて身体の色素が濃くなったり、身体のむくみが取れなくなってしまったり、妊娠した女性は様々なトラブルを抱えてしまいます。そんなときに役に立つのがマタニティフェイシャルです。

色々なサロンが妊婦さん用のトリートメントを用意していると思いますが、大きく分けて二つに分類されると思います。

まず一つ目ですが、それは妊娠中のお肌のケアを目的としたトリートメントです。つわりなどの不調や身体の変化によって、妊婦さんは体調がすぐれないことが多く、お肌のケアは後回しになりがちですよね。また、ホルモンバランスが崩れることでお肌のターンオーバー機能が低下することも多いです。そんなときにサロンでお肌の手入れをしてもらうことは美容の観点からいっても、そして妊婦さんの心のケアにとっても良いことなのです。

二つ目は妊婦さんのリラクゼーションを目的としたもの。特に初めて妊娠した方にとって、出産は不安に感じて当たり前。マタニティブルーという言葉があるように、強い不安を感じたり、鬱々とした気分に襲われたり、そんな精神的な変化は妊婦さん特有のものと言っても良いでしょう。お顔のお手入れでリラクゼーション?と思う方もいらっしゃると思いますが、お顔は脳に近い場所ですからリラクゼーション機能は非常に高いんですよ。ですから、サロンの中には妊婦さんのストレス解消を目的としたフェイシャルトリートメントを用意しているところも多いんです。

さて、妊婦さんがマタニティフェイシャルを選ぶうえでのポイントをお教えしましょう。まず、安定期に入ってからトリートメントを受けることは鉄則です。これはどのサロンでも共通していると思います。ご自分の身体の状態をしっかりと把握したうえで、安定期に入ってからトリートメントを受けて下さいね。特に、トリートメントの時に使う椅子やベッドといった設備がマタニティ用のものを使っているのかどうか、必ずサロンに確認してくださいね。

また、多くのサロンは全身トリートメントよりもフェイシャルやリフレクソロジーといった部分トリートメントをマタニティ用として用意していると思います。サロンの方針にもよりますが、まずは部分トリートメントを試してみて下さい。マタニティ用であったとしても、全身トリートメントを施術してもらうのは慎重に考えて!ご自分の体調と相談して受けて下さいね。

超高級サロンで過ごす非日常をあなたに少しだけご紹介します

響きだけでもう、非日常の世界ですよね。そう、一度は行ってみたいサロン、超高級サロンです!大金持ちとか芸能人とか、選ばれた顧客だけが利用する美の殿堂。いったい、超高級サロンではどのような事が行われているんだろう?そんなことを想像したことはありませんか?今回はエステフリークのマダム(女社長・52歳)からうかがった超高級サロンで過ごす非日常を少しだけ、ご紹介しますね。

超高級サロン、と呼ばれるサロンは大体施術が三万円以上のところを指すそうですが、「一回三万円の施術でもちゃんと、リピーターが何人もいる」という事が超高級サロンの証なんだそうです。

それでは、超高級サロンのどのようなところにお金持ちの方や芸能人の方は三万円の価値を認めてリピーターになるのでしょうか?マダムが超高級サロンに通う詰める理由はただ一つ、「その超高級サロンはマダムの忙しいスケジュールの中で、心の底からリラックス出来る空間であるから」だそうです。

マダムが心からリラックスできる超高級サロン。そんなサロンを支えているのは徹底したスタッフの教育である、とマダムは言います。スタッフが礼儀正しく常にホスピタリティにあふれている、エステシャンの技術は非の打ちどころがない、サロンは清潔でラグジュアリ―である事に加え程よいプライベート感がある、そして何よりも顧客を第一に考えて常に最善の物を提供しようとする姿勢がある、ということ・・・・・超高級サロンと呼ばれるところはすべて、このような素晴らしい点を備えているんだそう。スタッフ教育の賜物ですか、なるほど。

教育を受けたスタッフ以外にも、超高級サロンには富裕層を引きつける秘密が。
「私はもちろん、アンチエイジング効果を求めてフェイシャルコースを受けたりはします。でも、単にアンチエイジングならば美容皮膚科に行けばいいじゃないですか。」とマダムは言います。「でも、サロンでは人の手のぬくもりを感じる事が出来ますよね。そしてリラックスすることが出来ますよね。ぬくもりを感じたり、リラックスしたり、というのはやはり病院ではできません。」そうか!人間のぬくもりや優しさを感じてリラックス出来るのも超高級サロンの証ですよね。

それから最後にマダムは超高級サロンについてこんなことを教えてくれました。
「超高級サロンには『物語』があります。例えばサロンの中に飾ってある絵は「オーナーが大好きなんです」とか、施術の後でのむお茶は「お茶の生産者がこういう人なんです」とか、そんな『物語』がちゃんとあるんです。」

いかがでしたか?超高級サロンは単に金額が高くて、エステの効果が抜群で、室内がゴージャスです!というわけではないんですね。たくさんの顧客に愛される、リラックス空間とそれを支えるスタッフの教育、そして人のぬくもりや、何と言っても『物語』がある・・・・。ますます興味がわいてきた超高級サロンですが、やはり庶民には高嶺の花なのがちょっと悲しいです。

肌トラブルと言えばニキビよね!エステで出来るアクネケアとは?

ニキビは青春のシンボル!そんな言葉が白々しく聞こえてしまうのは、そうです25歳を超えてからの「大人のニキビ」です。赤くなってしまった大人のニキビを隠すため、コンシーラーを使ったり、ファンデーションを厚塗りしたり、苦労している方は多いと思います。自己流のお手入れをなさっている方がほとんどだと思いますが、やはりニキビに関係するお悩みがあるのならば思い切って専門家に任せてみませんか?

フェイシャルエステに通う方の中でも、「ニキビをなんとかしたい」「ニキビの痕が残ってしまった」「ニキビのせいで毛穴が大きくなってしまった」など、ニキビに関係するお悩みを持ってらっしゃる方は多いです。

ニキビには色々な理由があります。ストレスや寝不足、食生活の乱れといった生活習慣に関係する理由もありますが、やはり多くの女性に共通するニキビの原因としては「肌の再生機能の衰え」と言うことが言えるでしょう。加齢による肌細胞の不活性化やホルモンバランスの崩れといった事から、なかなか肌が新しい細胞によみがえらないのです。大人のニキビが非常に厄介なのは、若いころと違って肌細胞がなかなか蘇らないという事が背景にあります。

それではフェイシャルエステではどのようなニキビケア(アクネケア)をしてくれるんでしょうか?まずは肌の細胞を蘇らせるために、多くのエステサロンでは「ピーリング」を行います。古い肌細胞をはがして、新しく肌の細胞を再生するのです。この「ピーリング」、一昔前は肌の弱い方には適していませんでした。肌の細胞を人工的な方法ではがすわけですから、当然と言えば当然です。それが今では、この「ピーリング」技術は非常に進歩しています。ピーリングには酸性のピーリング剤を使うことが多いのですが、現在では化学的なピーリング剤よりも植物や果物といった自然の成分を抽出した身体に優しいピーリング剤を使うなど、昔に比べれば肌の弱い方もk気軽に施術を受けられるようになっているんです。

ピーリングのあとは、ニキビの原因になる毛穴の炎症を抑えるためにビタミンCなどの抗酸化作用のある美容液を使っていきます。ニキビの原因は肌の再生機能の低下ですが乾燥や皮脂バランスの崩れも大きな原因になります。乾燥を防ぎ皮脂バランスを整えるのはフェイシャルエステの得意技です。さらに、ニキビ痕に効果のある美白ケアや毛穴を目立たなくする毛穴のケアなどを行うサロンもあるようです。

いかがでしたか?頑固なニキビはお顔全体の印象を悪くしますよね。自己流のお手入れでお顔の悩みをより一層深くするならば、思い切ってプロの手を借りてみるのも良いかもしれません。

極上の時間を堪能あれ!お顔のお手入れでリラクゼーションできるわけ

リラクゼーション目的ならフェイシャルトリートメントよりも全身マッサージよね!だって、私って肩こりとか腰痛とか気になってるし、リラックスするなら断然全身マッサージじゃないの?

確かに、それは一理あり。フェイシャルトリートメントは美容目的、全身マッサージはリラクゼーション、そんな分け方をするのは無理もありません。特に一日中パソコンとにらめっこしていると、肩周りや腰のあたりが凝ってきますよね。誰かにぐいぐいと揉んでもらいたい!肩こりから解放されたい!と思う気持ち、分かります。でも、フェイシャルトリートメントをすることで、ストレスが軽減されたりリラックス出来ることもあるんですよ。

フェイシャルトリートメントは顔という身体の中でも非常に大切な部分に対して施術するトリートメントです。顔には足の裏と同様、たくさんのツボがあります。フェイシャルトリートメントはそのツボを刺激することで、顔だけではなく私達の頭全体の血流をアップさせる効果があります。実際フェイシャルトリートメントをした後の顔の血流は普段の4から5倍になるそう。脳の血行がよくなるということは、より深いレベルでリラックスできるということですから、リラックスをしたいのであればフェイシャルトリートメントは全身マッサージと比べて何ら遜色がない、と言うことが出来ます。

実は顔のツボを刺激して「コリ」を取ることは、自律神経を整える効果があることが分かっています。特に顔のツボ押しの刺激は脳に近い場所であることから、脳に心地よい刺激を与えることも分かっているんですよね。フェイシャルトリートメントの最中に眠ってしまう方は意外と多いのですが、それはお顔の刺激が即、脳に対して心地よく伝わっているからなんです。つまり、フェイシャルトリートメントをすることで、脳全体がリラックスし、ストレスが軽減できるというわけ。

また、フェイシャルトリートメントの場合お鼻近くをトリートメントすることもあって、アロマオイルの効果が最大限発揮できる、という長所もあります。リラックス目的でトリートメントを受けるなら、全身マッサージも良いのですが、フェイシャルトリートメント、試してみませんか?

白いだけじゃだめ!最新の美白フェイシャルを狙え

お顔のお手入れ、というは女性の永遠のテーマとも言えます。やはり、人間の第一印象を決めるのは顔。お顔のシミやそばかす、皺やたるみ、肌のトーンなど、多くの女性が気になっていると思います。特に美白についての関心は年々高まっています。一昔前は褐色の小麦色の肌ももてはやされていたのですが、やはり年齢を重ねた女性は肌の白さや透明感を大切にする傾向があるようです。このような女性達からの熱い美白への関心の高まりを受けて、多くのメーカーが美白を目的とした化粧品の開発をしています。エステサロンもほとんどのサロンが美白ケアを目的としたトリートメントを行っていますよね。美容業界もこぞって美白研究に余念がないと言ってよいでしょう。

現在、どのような美白フェイシャルが「新しい」のでしょうか?最新の美白キーワードは「体内からの美白」「デコルテの美白」の二つだと言われています。「体内からの美白」対策は考えてみればそれほど新しいものではありません。それこそ、かのクレオパトラは美白のために真珠をお酢に溶かして飲んでいた、という伝説があるくらいですから、「体内からの美白」は昔から存在していました。美白のために、お肌の若返りを促進するビタミンCを多く含む食べ物を食べることはもはや一般常識と言ってもいいかもしれませんね。白いとお写真の写りもとっても良くなります!最近撮影のお仕事があったのですが、名古屋の七五三の写真館もバッチリでした。

それでも、最新の「体内からの美白」として注目されているのが「亜鉛」です。亜鉛はお肌の新陳代謝を活発にすることから、日焼けなど肌細胞が受けたダメージを除去する働きがあります。亜鉛を含む代表的な食べ物が貝類です。また、玄米に含まれる「フェルラ酸」も肌が受けたダメージを除去する働きがあります。このように、「亜鉛」「フェルラ酸」という栄養素を身体に取り入れることは、美白にとって非常に有益であると言われています。

このような「体内からの美白」を実現する栄養素とともに注目されているのが「デコルテの美白」です。最新の美白フェイシャルではお顔の美白を行うだけではなく、首や胸元といったデコルテを白くするトリートメントを行っています。これには理由があり、顔の美白に加えてデコルテを白くすることで、顔全体の印象が「さらに白くなる」というレフ板効果があるそうです。確かに、首筋が白い方を見たときに私達は「色白だな・・・」という印象を持ちますよね。また、デコルテ部分をトリートメントすることで、身体の胸から上の部分の血行がよくなり、肌の透明度が上がるということも「デコルテの美白」の長所なのです。たしかに肩あたりの血行がよくなると、お顔全体のむくみやくすみが消えるので、肌の状態がトータルな印象として良くなるのです。

いかがでしたか?最新の美白ケアである、「体内からの美白」「デコルテの美白」をご紹介しました。美しいお肌を目指す女性のみなさん、「体内からの美白」「デコルテの美白」に注目してみてはいかがでしょうか?

払ったかいはありました!満足度100%のフェイシャルコースとは?

せっかくフェイシャルエステに行こう!と思ったのですから、絶対に損はしたくない!と思いませんか?払ったお金の分に見合う、エステの効果を得るためにはどうしたらいいのでしょうか?100%満足するフェイシャルコースってあるんでしょうか?

まず、何のためにフェイシャルエステをするのかについて考えてみましょう。小顔になるため?それとも美白?アンチエイジング効果を狙って?もしかしたら小顔も美白もアンチエイジングも!なんて希望する欲張りさんもいるかもしれませんね。でも、100%満足するフェイシャルコースにするためには、フェイシャルの目的は1つに絞った方が良いと思います。サロンには「ウチは美白に自信があります」とか「小顔なら任せて下さい」とか、そんな「ウリ」がある事があります。ご自分のフェイシャルエステに行く目的とサロンの「ウリ」が合致すれば、満足度が高い施術が受けられる可能性が高いですよね。

それから、値段と効果についての検討です。効果抜群のフェイシャルですがお値段が目の玉が飛び出るように高価なエステ(ハリウッドのセレブが利用しているものを想像してください)なんてのもありますよね。効果が抜群、と言うところは良いのですが、ご自分のお財布が出せる金額に見合ったものでないと、長く続けられませんよね。反対に、お値段は良心的でも効果が実感できないものはノーサンキュー。やはり、満足度を上げるためには事前のリサーチが必要なんです。サロンの側としっかりと施術や金額のことを話し合い、お試しも出来ることが大切ですね。つまり、施術や金額の事がきちんと話し合うことが出来、かつ施術のお試しが出来るサロンを選ぶ事が大切なんです。

最後に、エステシャンの方との相性というのも満足度に影響あり、ってことをお話ししておきますね。美容のプロであるエステシャンさんですが、やはりお客さんとエステシャンさんとの相性というのもエステの満足度に貢献するんです。これはお客さん自身がどんなエステシャンさんが好きなのか、という好みの問題でもあります。とにかく腕が良い方がいいのか、話がはずむような明るい方がいいのか、それとも物静かな方がいいのか、これは実際のところご自分でも分からないことが多いものです。でも、「私はおしゃべりする人は苦手」と思うのであれば、それは施術前にサロン側に伝えておくといいかもしれませんよね。

まとめますと、ご自分が満足するフェイシャルとは、第一にフェイシャルの目的を1つに絞る、ということ。それから値段と効果について検討できるサロンであること、最後にエステシャンとの相性が良いこと、という3点が大切なんです。ご自分にとって一番良いフェイシャルエステを経験するために、まずこの三つのアドバイスを参考にしてくださいね。